脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症とはのページを説明

スポンサード リンク
最新の記事

脂漏性脱毛症とは


育毛シャンプー/育毛剤 | 育毛.net


「脂漏性脱毛症」とは、頭皮に過剰な皮脂が分泌され、それが原因となって引き起こされる脱毛症のことです。


過剰な皮脂が角質と混ざり合って、硬い角栓様物質を作り、それが毛穴を詰まらせてしまい、毛穴の炎症の原因となり、脱毛が生じます。

この脱毛を繰り返すうちに、髪のサイクルが乱れてきます。
そして、壮年性脱毛症となって脱毛がさらに進行していまうのです。


脂漏性脱毛症の原因としては、男性ホルモン、洗髪しないことによる皮脂過剰や雑菌の繁殖、刺激の強いシャンプー・リンス等の利用やすすぎ不足、血行不良、食生活の偏りなどがあります。


ダイエットによる栄養不足は、毛細血管から毛乳頭が栄養を受けとることができず、髪の栄養不足を引き起こしてしまいます。

間違ったダイエット方法は、体にも髪にも良くありません。


脂漏性脱毛症の対策として、育毛シャンプーでしっかり角栓を揉みだすようにして頭皮を洗いましょう。

そして、ビタミンB2・B6などの皮脂の代謝を促す食品を摂るようにしましょう。

ストレスを溜めないこと、飲酒やタバコを控えることも大切です。

また、甘いものや炭水化物の取りすぎにも気をつけてください。

そして、スポーツなどで汗を流し、新陳代謝の良い体を作るように心がけましょう。

半身浴も体の血行を促します。


このように脂漏性脱毛症は、健康な体作りで予防することができるのです。

バランスの良い食事と適度な運動を心掛け、健康な体と髪を作りましょう。

そして、角栓様物質を作らないためにも、育毛シャンプーで頭皮を清潔に保つことが大切です。



■関連サイト
奇跡の発毛マニュアル2008

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。