円形脱毛症

円形脱毛症 のページを説明

スポンサード リンク
最新の記事

円形脱毛症


育毛シャンプー/育毛剤 | 育毛.net


円形脱毛症は、突然頭髪が円形や楕円形に抜けてしまい、くっきりと地肌が見える脱毛斑ができる病気です。

男女差や年齢には関係なく、誰でも発症する可能性がある病気です。


アトピー性皮膚炎などのアトピーの素因を持っている人は治りにくいとも言われています。

しかし、性格とは無縁で、一般に言われているほどストレスとは関係がありません。


円形脱毛症は、大きく分けて次の4種類に分けられます。

・1つだけ脱毛斑のできる単発型
・2ヶ所以上になる多発型
・頭全体の毛が抜ける全頭型
・頭髪だけでなく眉毛や体の毛など全身の毛が抜ける汎発型


脱毛が1ヵ所だけで、特に大きくなる様子がないようなら、たいていの場合は6ヶ月ぐらいで自然治癒すると言われています。

多発型、全頭型、汎発型と重症化するに従って治りにくくなります。

また、年齢が低いほど治りにくく、再発を繰り返すケースが増えてきます。


脱毛部に産毛の再生が見られずに、広がっていく場合や数が増えたりしたら、できるだけ早く皮膚科専門医の診察を受けてください。


特に、子どもの場合には、円形脱毛症とは別にトリコチロマニア(脱毛癖)による脱毛も見受けられます。

トリコチロマニアは、精神的不安定が原因で、自分で自分の毛を引き抜いてしまう病気です。

円形脱毛症と間違えられることが少なくありません。

どちらにしても、早期診察と適切な治療が重要ですので、1ヵ所でも脱毛が見られたら早めに診察を受けるようにしてください。


円形脱毛症の場合は病気ですので、育毛シャンプーや民間治療などに頼るのではなく早期受診と根気よく治療することが大切です。


円形脱毛症の原因は自己免疫説というのが有力で、正常でない免疫反応のため、リンパ球の毛球部への攻撃によって脱毛が起こったことが推察される場合があります。

このような場合には、育毛シャンプーなどを使っても治りませんので、早期に病院に行くようにしてください。



■関連サイト
奇跡の発毛マニュアル2008
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。